方法論集積蔵
 
<< 論文本試験 刑訴の反省 | main | 論文本試験 刑法の反省 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2013.07.25 Thursday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
論文本試験 民訴の反省
◎答案の分量
第1問 2ページ半
第2問 50行くらい

◎現場での思考過程(時系列順。1.=第1問、2.=第2問。※=反省。)
○1.第一印象
・げっ、控訴!?んー、続審だっけ?だいぶ前に大学双書で興味もって拾い読みしたような…。
・また「規律」かよ。何か去年の出題趣旨みたいな問題文だ。
○2.第一印象
・変わった問いだな。形式的に問いに答えることを意識しなきゃ。
・とりあえずしっかり図示して、小問間の違いに着目しつつ処理だ!
○2.答案構成
・1の場合…よく分からん。保留。
・2の場合は、矛盾関係?いや、訴訟物があれだから、理由中の判断?ヤバい!ここ基本なのに、よく分からん。最低ラインも確保できん!G回避するには、第1問でしっかり書くしかないぞ。
・あっ、1の場合は訴えの利益か。よかった〜、思いついて。でもこれ、既判力から説明できるのか?むしろ執行力?後者の方が書きやすいから、こっちにしよう。(※世論を考えなかったという点で、少なくとも主観的には失敗。)
・3の場合は、口頭弁論終結後の承継人っぽいけど…典型例とは逆なのかな?勝訴者による譲渡という点で。でも趣旨からいけそうだ。(※と、ゴチャゴチャ構成してしまった。)
・2の場合、どうしよう…とりあえずどっちの処理でも対応できるように構成しておいて、保留。
○1.答案構成
・第一審と控訴審の関係を「踏まえて」とあるから、ここが基本・最低ラインという意図かな。ただ、ここでつまずく人も多いだろうから、「続審」と冒頭にドーンと書いて、アピールしとこう。
でも、ホントに続審だっけ?条文条文…大丈夫そうだな。一応、思考過程は示しておこう。
・「規律」で使えそうな条文は、298条2項、301条、296条1項?あと156条、157条、159条、245条、152条1項もかな?準用条文は…う〜ん…あった!297条だ。
・「背景にある考え方」は、「規律」の条文ごとに書くか、項目として独立させるか…とりあえず軽く下書きしてみよう。→後者の方がよさげ。
・「口頭弁論の一体性」が、リンクキーワードとして使えそう。
・すると、301条、245条、152条1項は一貫性を示しにくいのでカット。296条1項は基本ぽいから、切っていいのか迷う…まあいいや。正しく書く自信ないし。
・うん、きれいにまとまりそうだ。何とかG回避できるかな。
(ここまでで49分)
○1.答案書き
・条文の内容まとめるのメンドいなあ。
・各項目、文章の形式もできるだけ合わせよう。
・159条、4行くらい書きかけたが、やっぱ一貫性を示しにくいので削除。
・「背景にある考え方」は、大上段から好き勝手に書いてよさそうだ。こういうの大好き!あ、でもシンプルに分かりやすくね。最後は憲法持ち出して締めよう。
(ここまでで1時間31分)
○2.答案書き
・第1問、思ったより時間かかったな。急がにゃ。
・1の場合はコンパクトに。
・問題は2の場合。とりあえず、既判力の定義・趣旨・客観的範囲・基準時を書いとこう。これで守りたい。
で、矛盾関係か信義則か、どっちだ…困ったら、訴訟物・形式論重視、訴訟経済より当事者の裁判を受ける権利重視かな。→信義則でGO!
すると、基準時は書かなくてよかったかな。まあ消さなくてもいっか。(※どうだろう?)
・あー、3の場合、全然時間ねー!(※残り5分なかったと思う。)もう結論だけ書いて終わりかな。グチャグチャ構成したのが無駄になってしまった。
相対効の原則の趣旨くらいは軽く触れるか。原則論を重視し、かつ紛争解決と手続保障の観点を一貫させる意味で。
(タイムアップ)
・う〜、実質的に途中答案だ。最低ラインを確保できない事態への対応策を考えてなくて、混乱した。第1問を丁寧に書きすぎたかも。昨日の商法の反省をしとくべきだったな。
・最低ラインを突破されたら、少し退却して新たな最低ラインを設定しなきゃ。この失敗を次に生かそう。

◎その他の反省・懸念材料
○1.
・301条を挙げた方がよかった。
・弁論主義、不利益変更禁止原則に触れなかったこと?
○2.
・1の場合、執行力から論じていいのか?
・2の場合で、信義則の論証が薄すぎる。
・2の場合で、「訴訟物が異なるから、既判力が及ばない」だけでは説明不足。「所有権の存在は理由中の判断」とまで書くべきだった。
【2005.07.27 Wednesday 12:17】 author : meanlife
| H17論文本試験 反省 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
【2013.07.25 Thursday 12:17】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://meanlife.jugem.jp/trackback/192
トラックバック