方法論集積蔵
 
<< 論文本試験 刑法の反省 | main | 論文本試験 民法の反省 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2013.07.25 Thursday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
論文本試験 商法の反省
◎答案の分量
第1問 4ページいっぱい
第2問 35行くらい

◎現場での思考過程(時系列順。1.=第1問、2.=第2問。※=反省。)
○1.第一印象
おー、報酬か。なぬぃ?すとっく・おぷしょん!?んー、なんだっけこれ…業績連動型なんたらかんたらだっけ?(※それはトラッキング・ストックだって!ストックつながりしかありません。)
○2.第一印象
利息とか破産とか、なんだか複雑そう…とにかく2問とも、やばいところは逃げよう。
○2.答案構成
・まずはしっかり図示し、最後まで処理だ!
・専ら金融目的だから、融通手形?いや、Y社が振出人じゃないから、違うっぽい。
じゃ、隠れた手形保証?そうだろうけど、あの典型論点とは違うっぽい。
振出・保証はダメだが、裏書はOKって…う〜ん、どう処理すればいいんだ?
ヤバい、最低ラインすら確保できん!でも、皆できないんじゃないかな。
・交付欠ケツっぽいけど違うところも問題か。(※答案に書き忘れた。)
・破産は、遡求条件だろう。
・日付や利息は、複雑になりそうなのでとりあえず無視!
・すると、裏書人への遡求の処理手順に乗せていけば、なんとかなるかな?
・よく分からないながらも、生の主張反論をイメージしつつ慎重に処理。
・「支配人」は、実質説だとどっちになるんだっけ、この場合。でも、ここで否定すると、表見支配人の問題になってメンドいなあ。問題文に使える事情もほとんどないし。形式説でいこうかな。
○1.答案構成
・決議1:「監査役B」を読み飛ばしそうになった。あぶねーあぶねー。
すると、S53-1の縮小版だな。ここをしっかり書けば、Gは回避できそう。
「報酬」にあたるとした上で、趣旨に反しないかの問題だっけ?それとも「報酬」にあたるかの問題だっけ?うーん、たぶん前者だろう。
趣旨から丁寧に!すると、監査役Bについては無効だな。(※と、最初は思った。)
・決議2:任用契約と257条が使えるんだっけ?
例外的に有効になるかどうかのあてはめで、問題文の事情を使って加点を狙おう。
・決議3:確か、セミナーの過去問集(※H13年度まで載ってる版)のS53-1の解答例では、269条1項3号の問題にしてたな。(※この後改正があって、280条の21の問題になったという話あり。)
要件あてはめ。280条の19を参照して、「金銭ニ非ザルモノ」にあたることを確認。(※答案に280条の19を書いとけばよかった。たぶん書かなかったと思う。)
で、「具体的ナル内容」か。あっ、問題文では、「発行時期及び方法」だけ取締役会に一任してる。「内容」≠「発行時期・方法」?という問題かな。
うーん、どっちなんだろう…「具体的ナル」と規定してる以上厳しくすべき、とセミナーの答案にあったような…。
新株予約権の条文も見てみよう…280条の21かなあ。でも、この問題の取締役って、「株主以外ノ者」かどうか分からん。
あと、「特に有利ナル条件」なのか?新株発行の場合は、発行価額で判断してるが、ここには「価額」という文言がないな。
それに、権利行使価額って何だ?取締役が払い込むべき額なのか?だとすると、1株あたり1万払い込むことになるの?日経平均株価が1万強の現状でそれだと、そんなに「有利」じゃないのでは?
いずれにせよ、よく分からんので保留。
もし280条の21にあたれば、特別決議ではなく普通決議しかしてないから、無効事由ではなく取消事由になるかな?ここで点が稼げそうだけど…うーむ。
(ここまでで50分くらいだったと思う。)
○1.答案書き
・決議1:取締役Aは、構成通りに処理。「お手盛り」の内容を具体的に書くことで加点を狙う。
監査役Bは、構成時には無効にしようと思っていたが、取締役Aで「無効とならない」と書いてしまったので困る。分離して一部無効とかできるのか?う〜ん、有効にしたい。→取締役Aについての決議有効の理由づけとして、株主総会の判断能力不足も付け足して、監査役Bも同じ状況ということで有効に持っていこう!
・決議2:257条の方が趣旨から書きやすそうだから、こっちでいくか。
(※5行くらい書いて、ハタと気づく。)そういや、任用契約でいくのが世論だったっけ?あぶね〜。昔の唯我独尊モードに戻ってたよ。疲れたからか?
さて、この後に書き続けるか、5行削除するか…後者だな。えーい!
任用契約の筋、だいたいこういう感じだったはず。でも、任用契約に、決議を無効にするまでの強い効力を認めていいのか?う〜ん、ここらへんよく分かってないから、ごまかそう。時間もないし。(※会社の内部事項だから無効にしてもOK、と書いとけばよかったと思う。)
・決議3:そもそもストック・オプションが何なのかもよく分かってないから、280条の21はやめとこう。
ただ、取締役会の機動性からはOKぽい、という感じで悩みを見せとこう。(※トラッキング・ストックとカン違いしたまま。)
で、「具体的」の文言からゴリ押し。皆できないだろうから、こんなもんでいいっしょ。
(ここまでで1時間44分)
○2.答案書き
・全然時間ない。民法よりやべーぞ。急げ!
・ダーッと構成写す。丁寧めに構成しといてよかった。
・裏書人の担保責任は意思表示責任という説からは、保証の意思のY社甲支店長Aの裏書の成立は否定されるかも、と思って、法定責任説にも一応言及。これで基本事項に触れられて、防波堤が一つできた。
・「支配人」はやっぱ形式説だな。時間もないし。少数派だろうから、一応理由も書きたい…「取引安全」でよかろう。
・あっ、Xは銀行→重過失推定という、過去問頻出パターンが使えるじゃん!ここでささやかに加点狙おう。
(タイムアップ)
・字が恐ろしく汚い…読んでもらえるだろうか。まあもう遅い。仕方ない。
・商法ヤバい…とブルー入りまくり。皆できてないと思い込もうとするが、あまりうまくいかず。
・終了後、友人に電話で不安・愚痴をぶちまけた。聞いてくれてありがとうございます。心から感謝。
・家ではウナギを食わせてくれて、もう少し元気回復。
・ぐっすり寝て、起きたらすっきりしてて助かった。

◎その他の反省・懸念材料
○1.
・決議1で、監査役Bについて適法・有効にする論証が不十分かも。
・決議2の論証が適切か。
○2.
・「原因関係上の」人的抗弁と書いたが、正しいか。
・「支配人」形式説の論証。
・終了直後はヤバいと思ったが、今では、この答案が最も自分の戦略・戦術を反映していると思い、気に入っている。
【2005.07.27 Wednesday 15:09】 author : meanlife
| H17論文本試験 反省 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
【2013.07.25 Thursday 15:09】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://meanlife.jugem.jp/trackback/194
トラックバック