方法論集積蔵
 
<< 明日から口述 | main | 口述試験終了!!! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2013.07.25 Thursday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
口述憲法終了
主観的には、かなりいい感じで終わった。

20条1項後段・3項、89条前段の文言丸暗記吐き出し←直前詰め込み
∪度的保障説
8軍癖離の不都合性の具体例@判例←主査の先生の誘導・口述過去問
ご悗錣蠅△い料蠹性の具体化としての目的効果基準←論文過去問研究
タ教の自由との対立の具体例(神戸高専剣道履修拒否)←棟居先生ライブ本
事案・判旨(ポイント3つまで挙げた)とか色々←口述過去問
Щ弔1つのポイントを出させるため、主査の先生が新しい事例を設定して誘導してくださるという、粋なはからい
┠擇す峙舛任れいに終了

おそらく、,60点ラインの推定が働いたと思う。
やはり、条文は基本中の基本という印象。
で、△念飮。
あと、判例の正確な理解は応用部分ではないかと思っていたのだが、これはだいたい当たっているだろう。=き
とりあえずどの判例か特定する、というのが基本だったと思う。=
現場思考系のГ如△修發修盒軌蕕箸蓮舛箸垢譴弌弔箸いΥ兇犬播えられたのが、主観的には良かった。

前日の憲法改正と比べると皆できるだろうから、相対的には分からないが、61点くらい取れてると思い込める精神状態にある。
例年の合格点296点からすると、大失敗(−2)を1回やっても、残り全て小失敗(−1)に収めればセーフ。
大失敗を1回やってよいというのは、精神的に非常にありがたい。
昨日、結局2時間しか眠れなかったチキンな俺には。笑
未知の試験は、やっぱ怖いのかな。

今日の感触を、明日の刑事系に応用するならば…
刑法
・条文や構成要件の定義などは、移動時間・直前に詰め込む
・典型論点の自説はしっかり押さえる→事例からの論点抽出を確実に
・反対説とかは、加点事由
・現場思考は、本質と保護法益から
刑訴
・条文、定義、要件、手続などは、移動時間・直前に詰め込む
・典型論点の自説はしっかり押さえる→事例からの論点抽出を確実に
・判例の正確な理解、反対説などは、加点事由
・現場思考は、趣旨から

ということになるかな。
今日は遅めの順番だったので、かなり詰め込みができた。
直前期本質説の俺には、非常に有利。
でも、明日はどうなるか分からない。
1番くじを想定した詰め込みが必要だ。しかも2科目だし。
というわけで、これから過去問の基本部分の不安なところを高速回転する。
【2005.10.24 Monday 16:19】 author : meanlife
| H17口述本試験関係 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
【2013.07.25 Thursday 16:19】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://meanlife.jugem.jp/trackback/232
トラックバック