方法論集積蔵
 
<< 口述刑訴回想 | main | 口述民訴回想 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2013.07.25 Thursday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
口述民法回想
午前1番クジだった。
まず落ちないと言われているのでラッキーと思う反面、最終日に来ても翌日の勉強時間は不要だからあまり意味ねえなあ、とも思う。
焦って、見直してなかった民訴の定義を超高速回転し、民法の完択で苦手部分をザッと見てたら、出番。

・良い意味でサプライズがあったおかげで、楽しい気分で臨めた。
・イニョウ地通行権(呼び方改正されたんだね…)が出て、ヤバいかと思ったが、現場思考で定義・条文を考え出した。
・条文の記憶がほとんどないので、趣旨から考えることもできない。仕方なく、利益考量を具体的にやって乗り切ったつもり。
・途中で、問題の事情が頭から一部吹っ飛び、勘違いして答えた。それに気づいて「やはり何かおかしいですね」と言ったら、「う〜ん、おかしいかなあ」と言われる。ゲッ、これはひょっとして、主査の先生の自説なのか?失礼なことをしてしまったと思い、あわてて謝る。で、再び考えるフリをして、最初に言った結論に戻る。
・自分ではその場その場で短絡的に対応していたんだが、「〜という考え方で一貫させているのですね?」と言ってくださったので、よくぞ分かってくれました的な感じで「ハイ!」と答えた。笑

憲法と同じく、ラッキーとしか言いようがない。
そういや、昨日の刑事系も、試験前にナイスなサプライズがあったんだよね。
たぶん昨日は、そこで運を使い果たしてしまったんだろう。笑
【2005.10.26 Wednesday 17:45】 author : meanlife
| H17口述本試験関係 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
【2013.07.25 Thursday 17:45】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://meanlife.jugem.jp/trackback/236
トラックバック